脱毛器

無駄毛はすぐに抜けない

脱毛サロンで行われている光脱毛は術後、すぐに無駄毛を完全に処理することはできません。施術を繰り返して徐々に毛量を減らしていきます。術後に無駄毛を引く抜く行為は脱毛効果を下げてしまう他にも、毛穴トラブルを招くリスクがあるので止めましょう。

詳しく見る

女性とエステシャン

追加費用がないか確認

脱毛サロンを選ぶ際は追加料金が発生しないか確認することが大切です。脱毛費用の他にジェル代やアフターケア代が、発生する所があります。脱毛費に全ての料金が含まれている脱毛サロンを選ぶと、金銭トラブルの予防に繋がります。

詳しく見る

うつ伏せの女性

ムダ毛処理を不要にする

脱毛サロンで使用されるマシンには、主にレーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器があります。レーザー脱毛は医師の指導が必要で、痛みが強いかわりに効果が確実です。フラッシュ脱毛は痛みが小さく、リラックスして施術を受けられます。

詳しく見る

施術台

ヒゲのデザイン

ヒゲ一つで男性は第一印象を変えることができます。営業マンのヒゲ脱毛の需要の高まりに合わせて、脱毛サロンでは様々なプランを提供しています。ヒゲはメンテナンスをすることで、顔の印象を変えることができます。

詳しく見る

タオル

うなじ脱毛の特徴

自己処理が難しいうなじ部分を脱毛サロンでキレイにする人が増えています。うなじ脱毛は襟足のデザインを自由に決められるのが魅力です。ツルツルになるまでには、12回から15回ほどの施術回数が平均的となっています。

詳しく見る

ワキ脱毛が人気の理由

女性

太いワキ毛も毛根から脱毛できる

脱毛サロンでは様々な部位の脱毛を行っていますが、施術部位として不動のナンバー1を誇っているのが「ワキ脱毛」です。ワキの無駄毛は他の部位の無駄毛と比べると太く濃いということもあり、カミソリで除毛しても毛穴が目立つ・すぐに無駄毛が伸びてきて頻繁に自己処理する必要があります。毎日のようにカミソリで自己処理を続けていると、カミソリの刃によるダメージから色素沈着も起こしがちです。せっかくキレイなワキにするために無駄毛を処理したのに、自己処理のせいで色素沈着を起こしてしまっては元も子もありません。また、ワキは真っ直ぐではなくデコボコとしている形状をしていることから、カミソリのはが皮膚にフィットせず除毛しにくい部位でもあります。このように、頑張って自己処理してもさほどキレイにならない、逆に色素沈着などの肌トラブルを起しやすいことから、脱毛サロンでワキ脱毛を受ける女性が多いのです。脱毛サロンで行われている「光脱毛」は毛根から無駄毛を脱毛する作用があるため、自己処理のように剃り跡が目立つということもありません。また、減毛作用によって無駄毛が生えにくくなることから自己処理いらずとなり、無理な自己処理による肌トラブルの予防にも繋がります。ワキ毛が濃くて多いので脱毛の効果が出ないのではと、不安に感じる人もいるかもしれませんが脱毛サロンの光脱毛は、無駄毛が濃ければ濃いほど脱毛の効果はアップします。ですので、ワキ毛が濃いというコンプレックスを抱えている方も脱毛サロンでの施術を受ければ、いつ人に見られても恥ずかしくないワキを手に入れることが可能です。

Copyright© 2019 施術部位として不動のナンバー1を誇る「ワキ脱毛」 All Rights Reserved.